長山リード工房

横浜出身のオーボエ吹きです。ここでは主にオーボエのリードネタ、オーボエネタについて書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

匠チューブ

暑くなってきましたね。
更新がなんだか2カ月おきになってます(汗



いつものリードネタ。

4月上旬より匠チューブを試しています。
発売したてのころに一度試した時はへーって思って終わりでしたが、
今回は寸法等色々試行錯誤した結果、わりといい感触です。

それで寸法は、

匠チューブ真円46mm
シェーパー ヘルトナーゲル25番
巻き全長74mm
完成全長72~71.5mm(最初72で切って、そこから材料によって短くしていっています。)
ワイヤーの位置 チューブ先端より3mm(珍しくきっちり決めています。)

リード材もチューブに合わせて変更。今までよりも柔らかめ、直径も細く9.5~10mmにしてみています。
(チューブがchiarugiやgualcoの時は少し硬め&10~10.5mmの材を使っていました。)

こんな感じでお試し中。
また戻すかもしれませんが・・





スポンサーサイト

| リード | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wataboe.blog84.fc2.com/tb.php/119-0f817798

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。