長山リード工房

横浜出身のオーボエ吹きです。ここでは主にオーボエのリードネタ、オーボエネタについて書いていきます

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Guercio マイヤーモデル

久々のチューブレポートです。


今年発売されたGuercio社のアルブレヒト・マイヤーモデルのオーボエチューブです。
マイヤー氏はご存知の通りベルリンフィルの首席オーボエ奏者です。



マイヤーモデル


上から見た画像。けっこう楕円。

IMG_0567_convert_20121123211058.jpg





内径はやや太めで、Chiarugi社の2+をほんの少し細くした感じです。
下の部分の径は4.8mmです。(oboe shopさんのサイズ表は間違っているため注意!)

Chiarugi2+ほど華やかな音ではなく、まとまりある暗めの音色です。
真ん中のCが開きにくいのも良いですね。
また、Guercio D-12よりも音が太いです。

音程のバランスもかなり良く、かなり良いチューブだと思います。



自分も9月の後半から使っていますが好調です。




ところで10月にマリゴのオーボエを中古ですが衝動買いしました
今メインで使っているのはマリゴなのですが、このチューブはマリゴにもヨーゼフにも相性は良いようです。

スポンサーサイト

| リード | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT