長山リード工房

横浜出身のオーボエ吹きです。ここでは主にオーボエのリードネタ、オーボエネタについて書いていきます

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

長山航 Wataru Nagayama


1986年生まれ。14歳よりオーボエを始める。

横浜市立芹ヶ谷中学校、横浜市立桜丘高校を経て2009年3月に武蔵野音楽大学器楽科を卒業。

大学在学中、同大学管弦楽団及びウィンドオーケストラ、学内選抜の木管五重奏に参加。
2008年夏には東京ブダペストアンサンブル(主宰:カールマン・ベルケシュ客員教授)の一員として、ハンガリーにて13回の公演を行う。
第1回まちだアンサンブルコンテスト第1位。

2009年夏より渡独。ハンブルク音楽院にて、トーマス・ローデ氏(ハンブルク歌劇場首席)のもとで学ぶ。

2010年10月に帰国。



札幌で毎年夏に行われている国際的な音楽祭のPMF2013に参加。

現在フリーランスのオーボエ奏者としてプロオーケストラ、吹奏楽や室内楽の演奏会に出演、ゲーム音楽等のライブ出演及びレコーディングなどの活動を行っています。



またリード製作家としても活動。プロオーボエ奏者の方々からもリード製作技術には高い評価をいただいており、ご相談いただくこともしばしば。
ドルチェ楽器(東京・名古屋・大阪)さんや地方の楽器店さまにて、オーボエ及びイングリッシュホルン完成リードを大好評取り扱い中。




各種演奏会への出演依頼、指導依頼も随時承っております
 

生徒さんが第14回高校生管打楽器ソロコンテストに出場、第一回、第三回横浜国際音楽コンクールにて最高位受賞しました。おめでとう




これまでにオーボエを高橋淳、吉成行蔵、森明子、トーマス・ローデ各氏に、
室内楽をカールマン・ベルケシュ氏に師事。

また、多くの海外オーボエ奏者の方々のプライベート・レッスン、及び公開レッスンを受講。
リード製作法をムジーク・ヨーゼフ社代表の仲村幸夫氏に師事。





第3楽章冒頭のオーボエソロは私。

スポンサーサイト

| 自己紹介 | 11:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。