長山リード工房

横浜出身のオーボエ吹きです。ここでは主にオーボエのリードネタ、オーボエネタについて書いていきます

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リードメーキング その3

前回加工した舟形ケーンをチューブに固定します。


まず真鍮製のワイヤーで輪を作っておきます。
IMG_0488_convert_20110226110631.jpg




それをケーンにはめます。
IMG_0489_convert_20110226110656.jpg





そこにライターで少し先端を炙ったチューブを差し込みます。
この時の全長は75mmにしています(チューブは47mm)。
IMG_0490_convert_20110226110714.jpg





はめてあるワイヤーをチューブの先端の位置までずり上げ、
サイドが閉まるようにワイヤーを締めていきます。
IMG_0492_convert_20110226110729.jpg




ついでにイングリッシュホルンのリードも。
IMG_0503_convert_20110226110806.jpg




※熱したマンドレルを使った焼き入れはオーボエの時は基本的にはやっていません。
イングリッシュホルンにはやっています。
スポンサーサイト

| リード | 11:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。